最近独り言が増えた!その原因は病気?一人暮らしのあなたは大丈夫?

帰宅して、『あ~、腹減った~』

テレビ番組を観て、『そうそうそう!』

サッカーの中継を観て、『ヨッシャー!よく決めた〇〇!』

晩酌して、『ふ~、また明日も頑張るぞ!』

あなたが一人暮らしをしていたら、日々こんなふうに何気なく独り言を言ってはいませんか?

ちなみに、わたしはまさにこんな感じに毎日独り言をつぶやいています。

さて、こんなふうに独り言を言うことはやはり良くないことなのでしょうか?

ここでは、独り言についてのあれこれをご紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

一人暮らしに多い独り言には、良い悪いがある

冒頭で、一人暮らしのわたしの独り言の例を挙げましたが、独り言には良い独り言と悪い独り言があるんです。以下、挙げていきます。

良い独り言

良い独り言には、以下のようなものがあります。

テレビやペットなどある対象に向けて話しかける独り言

冒頭の例の『そうそうそう!』『ヨッシャー!よく決めた〇〇!』などが該当しますね。

一人暮らしだと自宅に話し相手がいないので、テレビを観ていてついつい相槌を打ったり、テレビ内の会話やアクションに反応して思わず独り言が出てしまったりします。

このような独り言は、自分は一人ぼっちではないと言い聞かせようという思いから自然に出てくるもので、心のすき間を埋めようとする心理が働いているそうです。

従って、これらの独り言は特に問題ありません。

何気なく出た独り言

冒頭の『あ~、腹減った~』など、その時に感じたことがふと口に出てしまう独り言。

これも先ほどと同様に、一人でいる孤独感を紛らせるつもりで自然と出るものなので、心配ありません。

自分に対して前向きな言葉の独り言

冒頭の『はあ~、また明日も頑張るぞ!』が該当しますね。

自分を奮い立たせるために前向きな言葉をあえて声に出す独り言。

これは外に声を出すことによって、精神的に落ち着こうとする心理的な働きからくるものです。

昔高校のスキー合宿で初めてスキーを習った時、周りにクラスメイトが大勢いる中で急斜面を一人一人滑り降りていきました。

女子も大勢見ている中ここで転んだら恥ずかしいと思いつつ、でもちゃんと滑れるか自信がありませんでした。

その時、自然と口から出た独り言が『できる、できる、できる』でした。

『できる』と声を出すことで自らを勇気づけることで、無理だと思っていた急斜面を転ばずに滑り降りることが出来たエピソードは今でもよく覚えています。

悪い独り言

一方悪い独り言にはどのようなものがあるでしょうか。

攻撃的な言葉の独り言

『ちくしょう、こんなに何もかもうまくいかないのは全部あいつのせいだ。あんな奴消えてなくなればいいんだ…』

こんな攻撃的な言葉の独り言は要注意です。

ひと言『ちくしょう!』と言う位であれば不快感を解消する役割を果たしストレス発散の一環とも言えます。

しかし、独り言であまりにネチネチと他者への攻撃的発言をしている場合、精神が不安定な状態で、危険な兆候があると言えますね。

悲観的な独り言

『自分はやっぱり駄目な人間なんだ』『自分なんて存在する価値がないんだ』といったようなネガティブな独り言。これもよろしくありません。

『言霊(ことだま)』という言葉もあるように、口から出た言葉がネガティブだとさらに自分の精神面をネガティブにしてしまい、悪循環となってしまいます。

ここで大事な点は、ただネガティブな発言がダメというわけではなく、ネガティブな気持ちになったら素直にネガティブ思考を徹底すべきということです。

ネガティブに思うことがあったら、ただ独り言をつぶやくのではなく、ではどうすればそれを改善できるかを徹底的に考えて対策をとるようにしましょう。

そうすることで、何事も好転していきますよ。

見えない誰かに向かってぶつぶつとつぶやく独り言

そこに誰もいないのに見えない誰かに向かってぶつぶつと話しかけていたり、急に怒ったり笑い出したり、その場にそぐわないことを言いだしたりしたら、かなり病的と言えますね。かなり危険な状態です。

学生の頃、このような兆候のある同級生を見かけたことがありますが、ここまでくると精神疾患の可能性が考えられてきます。

そうなると専門の精神科に通って治療する必要が出てきます。やっかいなのは本人には病気の自覚がないことが多いことです。

もし身近にこのタイプの人がいたら、上手に説得して医療機関に連れていく必要がありますね。

独り言の意外な効果とは?

こうしてみると、独り言はあまりよくないことなのでは?と思いがちですが、そうとも言えないんです。

実は独り言の意外な効果が認められています。さて、どのような効果があるのでしょうか?

考えを整理する

考えていることを独り言として声に出して言語化することで自らを納得させ、考えを整理することができます。

独り言を通じて自分自身と対話をすることで、問題点を明確化したり、考え事の答えを見出す、ということですね。

かの有名な天才物理学者アインシュタインも、研究中によく独り言を言って自分の考えを口に出していたと言われていますから、信ぴょう性も高いですね。

自らを奮い立たせる

重要な決断を迫られたときに、独り言で声に出すことで、難しい選択を決意し実行する手助けになると言われています。

前述のわたしがスキー合宿時に発した『できる、できる、できる』という独り言もこれに近いですね。

また、目標を独り言でつぶやくことで、目標に対する自分の思いを強くしてくれます。

さらに、声に出すことで目標への不安を取り除き、目標達成への工程を投げ出したくなる気持ちを抑える効果もあります。

独り言ではありませんが、会社で部署の目標を声に出して言うことで、社員一人一人に対して目標への思い入れを強化し、目標へまい進できるよう奮い立たせることがありますが、これに近いと言えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、独り言についてのあれこれをご紹介してきました。

今一人暮らしをしていてわたしのように日々独り言をつぶやいていたとしても、ここでご紹介した悪い独り言に該当しなければ、とりあえず問題ないと言えるでしょう。

独り言は必ずしも悪いことではなく、ストレス発散につながったり、今の自分を見直し改善するきっかけにもなるので、要は自分が何気なく発した独り言をよくよくチェックすることが肝心と言えますね。

一人暮らしぼっちは入らないと損!Amazonプライムを超オススメします

もしあなたがわたしと同じ一人暮らしのぼっちなら、インターネット通販で有名なAmazonの有料サービス「Amazonプライム」を強くオススメします。

Amazonプライムは年額3,900円の有料サービスです。

3,900円と聞いて「高い!」

と思った方、年額ですからね。

月換算すると325円で利用できます。めっちゃ安くないですか!?

毎月支払う月額会員の場合なら、月400円で利用できます。

特典豊富でとってもお得なので、年額有料会員がオススメです。では何がオススメなのか、以下詳しくご紹介します。

Amazonプライムのメリット①:配送料、お急ぎ便、お届け日指定便が無料

Amazonは注文金額が2,000円未満の場合、配送料350円かかります。

しかし、Amazonプライム会員なら、注文金額にかかわらず配送料無料。

さらにオプションのお急ぎ便やお届け日時指定便も無料で利用することが出来ますよ。

表にすると下記の通り。

オプション一般会員プライム会員
配送料(2000円未満)350円無料
お急ぎ便360円無料
当日お急ぎ便514円無料
日時指定便360円無料

配送料は350円なので、月に1回でもAmazonを利用する人は、これだけで元が取れます!

通販を利用する際、わたしは「送料無料まであと○円だから、何か買わないと」と送料対策で無駄遣いしがちでした。Amazonプライムを知ってからは、この特典に大変助かっています。

注意:配送特典が利用できる商品は、価格の横にプライムマークが付いている物のみとなります。

配送料無料のAmazonプライムの詳細はこちら(公式HP)

Amazonプライムのメリット②:タイムセールに30分早く参加可能

Amazonでは毎日様々な商品がお得に購入できるタイムセールを開催します。

プライム会員ならそのタイムセールに一般会員より30分早く参加できます。

人気商品だと、タイムセール開始前にプライム会員によって売り切れとなる可能性も。

セールタイプが「プライム会員先行タイムセール」とある商品が先行入場可能です。

Amazonプライムのメリット③:ドラマ・映画・アニメが見放題のプライムビデオ

Amazonプライム会員ならドラマ・映画・アニメなどプライム対象作品が見放題。

パソコンやスマートフォンのほか、テレビでも視聴可能。

わたしはAmazonプライム会員になってから、テレビを観る時間がめっきり減りました。それだけAmazonプライムビデオには観たいコンテンツが豊富にあるということです!

これだけのためにAmazonプライム会員になっても十分元が取れますよ。

30日間無料で試せるプライム・ビデオの詳細はこちら

Amazonプライムのメリット④:100万曲以上が聴き放題のPrime Music

Amazonプライム会員なら、J-POPやジャズ、クラシックなど100万曲以上が聴き放題。

音楽の専門家がつくったプレイリストも用意されており、気分次第で気軽にBGMを楽しめます。

自分好みのジャンルが24時間楽しめる「プライムラジオ」

Prime Musicの機能では「プライムラジオ」が特にオススメです。

プライムラジオは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、24時間いつでも、途切れることなくお楽しみいただけるラジオ機能です。J-POPやポップス、ジャズなど、お好みのジャンルステーションを聴きながら、親指マークが上を向いた”サムアップ(=お気に入り)”あるいは親指マークが下を向いた”サムダウン(=気に入らない)”を選択していくと、どんどん自分好みの楽曲が流れるステーションに変わっていきます。

音楽のエキスパートが選曲した、一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。

プライムラジオなら、自分の好きなジャンルを選ぶとエンドレスで音楽が再生されます。

曲の好き嫌いを選択することで、自分好みの音楽のみ再生されるオリジナルラジオとなります。

プレイリスト同様終わることもなく流れるので、作業用BGMにも最適です。ちなみに、わたしはいつもジャズを流しっぱなしにしていますよ。

100万曲以上が聴き放題のPrime Musicの詳細はこちら

さらに、新曲から名盤まで4,000万曲聞き放題の、Amazon Music Unlimitedも!

月額980円(Amazonプライム会員は月額780円)で、音楽好きも満足できるサービスを楽しめますよ。

4,000万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedの詳細はこちら

Amazonプライムのメリット⑤:プライムフォトで写真を無制限に保存し放題

Amazonプライム会員なら、スマホやデジカメで撮った写真をプライムフォトに無制限に保存できます。

スマホ、タブレット、パソコンで共有できるので、スマホなどのデータ残量も気にする必要ありません。

わたしはぼっち旅で撮った大量の写真を保管しています。

容量無制限で写真を保存できるプライムフォトの詳細はこちら

Amazonプライムのメリット⑥:Amazonパントリーが利用できる

Amazonプライム会員は、食品・日用品をまとめて1箱290円で届けてくれる「Amazonパントリー」を利用できます。

普段スーパーで購入するような商品を、一箱にまとめて届けてくれます。

手数料は290円かかるものの、「対象商品○点購入で手数料無料」というキャンペーンをよくやっており、実質手数料無料で利用できます。

忙しい一人暮らしの方には重宝するサービスと言えますね。

毎日使うものをまとめて届けてもらえるAmazonパントリーの詳細はこちら

Amazonプライムのメリット⑦:商品が1時間以内に届くPrime Now

東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県を始めとする対象エリア限定ですが、注文から1時間以内に商品が届くサービス「Prime Now(プライム・ナウ)」を利用できます。

利用できる地域は限られますが、対象地域の方にはかなり便利なサービスです。今後サービスエリアは拡充していくでしょう。

1時間以内の配送は890円、2時間便は配送料無料で利用できます。

必要な商品を今すぐ届けてもらえるPrime Nowの詳細はこちら

Amazonプライムのメリット⑧:Amazonダッシュボタンが利用可能

Amazonプライム会員なら、ボタンを押すだけで対象商品を届けてくれるサービス「Amazonダッシュボタン」も利用できます。

たとえば冷蔵庫などに設置しておき「もうじき無くなるな」と思ったらポチッと押すだけ!

このボタンは購入に500円かかりますが、ダッシュボタンでの初回注文時に500円引きとなるため、実質無料で利用できます。

生活必需品をつい買い忘れがちな方には、おすすめのサービスです!

ワンプッシュで商品を届けてくれるダッシュボタンの詳細はこちら

Amazonプライムのメリット⑨:Kindle・Fireタブレットが4,000円引きで購入可能

Amazonプライム会員なら、電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」、「Fireタブレット」を4,000円引きで購入できます。

Kindle、Fireタブレットを買いたいなら、3,900円払ってプライム会員になった方がお得と言えますね!

『電子書籍って使いづらいんじゃない?』

と思う方もいるでしょうが、Kindleはとても見やすく使いやすいですよ。電子書籍が初めての人にもオススメできます!

Kindle・Fireタブレットについての詳細はこちら

Amazonプライムのメリット⑩:Kindleオーナーライブラリーで電子書籍が毎月1冊無料

Amazonプライム会員で、KindleまたはFireタブレットを所有している方は、毎月1冊電子書籍を無料で読めます。

無料で読める作品はKindleオーナーライブラリー対象タイトルのみですが、読書好きにオススメのサービスです。 これだけで会費の元が取れますね。

毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリーの詳細はこちら

学生はPrime Studentに入らないと損!6か月無料ですよ!

学生向けサービス「Prime Student」は、入らないと絶対に損です!

プライムビデオ・Prime Musicなど一部特典は利用できませんが、6ヶ月の無料体験が可能です。

さらに、有料会員に移行しても、年会費は通常のプライム会員より2,000円も安い1,900円。月換算で159円という破格の安さです。

しかも現在、新規登録から30日以内にプライムビデオを視聴(有料会員に移行)すると、2,000円分のクーポンをゲットできます。

年会費が1,900円で2,000円分のクーポンがもらえるため、Prime Student有料会員になれば100円得するんです!

正直、学生がうらやましいですね。

書籍のポイント10%還元など、Prime Student会員限定サービスもありますよ。

学生なら6ヶ月無料で試せるPrime Studentの詳細はこちら

まとめ

以上、Amazonプライム会員のお得な特典を紹介しました。

最後にもう一度まとめるとこんな感じ。

  • 配送料、お急ぎ便、お届け日指定便が無料
  • タイムセールに30分早く参加できる
  • 映画やドラマ、アニメが見放題「プライムビデオ」
  • 邦楽や洋楽、クラシックなど100万曲以上が聴き放題「Prime Music」
  • 写真を無制限に保存しできる「プライムフォト」
  • 必要なものがまとめて届く「Amazonパントリー」
  • 商品が1時間以内に届く「Prime Now」
  • ワンプッシュで商品が届く「Amazonダッシュ・ボタン」
  • Kindle・Fireタブレットが4,000円引き
  • Kindle端末があれば電子書籍が毎月1冊無料「Kindleオーナーライブラリー」
  • 学生なら入らない理由がない「Prime Student」

これだけの特典があって、月あたり325円は破格!

特典が多すぎて細かく紹介できませんが、プライム会員は本当にオススメです。

「なんか、良さそう」と少しでも思ったら、とりあえず無料体験してみましょう。

もし、あまりメリットを感じなければ30日間の間に解約すれば費用は一切かかりません。

万一、無料体験中に解約し忘れても、プライム特典の利用がなければ全額返金されるので、ご心配なく。

一人暮らしのぼっち生活がウンと充実する超オススメのサービスなので、ぜひお試しください!

Amazonプライムの詳細&申し込みはこちら

ブログランキング
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする